• 32℃化粧品
  • エステティックに対する考え方
  • ホームケアとサロンケアの連動
  • ISAC肌分析システム
  • 32℃化粧品ラインナップ
  • 美容コラム
  • メイクイメージFLASH
  • 配合成分表
  • 32℃化粧品カタログダウンロード
BCSの目指すもの
BCS全取扱商品一覧
お客様の声
32℃化粧品
32℃化粧品 美容コラム
角質層とキメ
皮膚は私たちの体の表面を包んでいるもので、表皮・真皮・皮下組織からなり、外部からのさまざまな刺激から体を守る大切な役目を果たしています。
一般に健康な肌であれば、28日に一度の周期で表皮の角質細胞がはがれ落ち、新しい表皮が再生されています。
角質層とは

角質層とは健康な肌を作り出す最も重要なところで、キメの有無で健康か健康でない肌(摩耗した肌)かが判断できます。また肌のみずみずしさ、滑らかさは表皮の水分と脂分のバランスで決まります。水分は汗腺からの汗、脂分は皮脂腺からの脂で、この2つが角質層にミックス状に入り込み皮脂膜となり、潤いと透明感、バリア機能を高めてくれるのです。

お肌の構造
キメとは?

皮膚を拡大してみると、皮膚の表面は平面ではなく無数の窪み(皮溝)と高まり(皮丘)があります。皮溝と皮丘が均一に整っている状態であればあるほど、キメが細かく整った肌といえます。
一般的には張りがある、艶がある、潤いがあるなどの肌の美しさを表現する言葉がよく使われていますが、これらは全てキメの状態と比例しています。キメを見ることにより、肌の健康状態、日頃のお手入れの仕方、トラブルの原因、今後のお手入れ方法など、肌に関する様々な診断ができます。
健康なお肌とは、皮膚の組織が引き締まり、キメが碁盤の目のように規則正しく細かく整い、張りがある肌のことです。しかし、加齢・お手入れ方法・内外の刺激・体調などでキメの状態は変化します。それを放置すると、皮膚は更に薄くなり、たるみ、肌荒れなどのトラブルの起こりやすい肌になります。 これらのことから、キメの状態を見ることはとても重要なのです。

32℃では表皮タイプを全59種に分け、お肌を診断しています。
32℃では表皮タイプを全59種に分け、お肌を診断しています。
  • 32℃化粧品 お客様の声
  • 32℃化粧品 取扱サロン
  • 商品へのお問い合わせは、お気軽に
  • お電話によるお問い合わせ : 096-281-4000
  • メールフォームによるお問い合わせ